地震の予知をチェック【データを参考にできる】

テレビで受信が可能です

アプリは設定が出来ます

日本地図と波線

最近は緊急地震速報などの地震に関しての情報が以前と比べると、割りとすぐに知ることが出来るようになってきています。
テレビを見ていて緊急地震速報が鳴ってから揺れ出す前に、テーブルの下などに隠れた経験が有る人も少なくはないはずです。
スマートフォンや携帯電話でもこの緊急地震速報は受信する事が出来ますので、出かけていても速報を知る事が可能です。
ですが緊急地震速報というのは、あくまでも揺れ始めてから発せられるものですから、予知ではないという事を理解しておきましょう。
予知というと地震がいつごろ、どこで発生するという事を予測するものなので、発生してから発せられる緊急地震速報とは別物です。
もちろん予知が出来れば、色々な対応が出来るのでそれに越したことはないのですが、それはまだ出来ないというのが現状です。
研究機関や大学などでは予知をするための研究は盛んに行われていますが、まだまだ実用的な段階ではないのです。
ですから現状で地震に関する情報でもっとも有効な手段である、緊急地震速報を活用することが重要なポイントになります。
家にいる時は出来るだけテレビやラジオの電源を入れておいて、スマートフォンや携帯電話が目に入るところに置いておく事が大切です。
またスマートフォンや携帯電話のアプリは場所や震度などを指定して、アラームを鳴らすかどうかといった細かい設定も可能です。
必要のない時にまでアラームが鳴ってしまうようでしたら、アプリの設定を見直してみることをおすすめします。

何を信じるか

防災

日本は地震大国と呼ばれ全国各地で震度の大きい地震が近年多発しているため、テレビやネットで次の地震が来る可能性が高い地域や震度などを予知する特集をする事があります。
しかし、予知や予言で不安を煽るネットやテレビ番組は科学的に信用できるデータを元に発表していなければ信用をする必要が無く、ネットでも地震に関して国の予算を貰って研究している所からのデータを掲載しているサイトやアプリを使用した方が安全です。
科学的なデータとしても、あくまで予知や予想の範囲なので、絶対ということはありません。
また、発生率が高い場所に住んでいる方は怯えずに備える事が重要で地震から起きる土砂崩れや津波の発生も頭に入れておく事も大切です。
スマートフォンの普及で地震予知アプリも多くあり、自分の住んでいる地域以外にも旅行や出張先の発生確率を調べる事も可能で位置情報をオンにしていると危険度の高い場所なども表示されるアプリがあります。
発生度が低い確率の場所でも地震が発生する可能性もあるため、日本に住んでいる方は全員万が一の事を考えて食料や水、救急セット、電池など必要になる物を備蓄する事が重要で避難場所の確認を把握しておく事は重要です。
災害が発生し、電波状況が悪くなっても早めに復旧する対策を各携帯会社はとっているため充電器やポータブルの充電器がある事で電池の心配をする事もなくなります。
また、通話が不可能でもネットに接続できる場合があるため、連絡を取りたい場合はネットを使う事も選択肢に入れておきしょう。

アプリが便利

男の人

日本は、地震の多い国として有名です。
地震とは、地下深くのプレートにひずみが起きて発生する自然災害です。
防ぐ事ができないため、日頃から情報を取り入れ、防災に備えるようにしましょう。
では、具体的にどのような方法をとればいいでしょうか。
最も効果的な方法が地震予知です。
予知に必要なのは規模、発生する時期、震源の位置です。
しかし、これらの情報を取り入れるには膨大なデータと専用の機械が必要になります。
誰でも簡単に予知するには、スマートフォンを使ったアプリがおすすめです。
予知するのに便利なアプリは、3種類あります。
一つ目が、揺れが発生した時に震度を観測してくれる地震計アプリです。
大地震が起きる前には前震が起きる可能性が高く、また、震度の低い揺れが度々発生すると言われています。
地震計アプリを入れる事で、頻度を記録しておくことができます。
二つ目が、予測アプリです。
電波の観測情報を元に発生場所、発生時期、揺れの規模を割り出します。
地震を予知したらスマートフォンに通知がいくため、外出が多くテレビで情報を得られない人から人気があります。
三つ目が、緊急地震速報のアプリです。
車内や屋外にいる時、地震が起きた事に気づかない人は多いです。
緊急速報のアプリを入れておくことで、地震発生直後の余震に備える事ができます。
あらかじめ地域を指定することができるため、子供を持つ親、高齢の両親と離れて暮らす人から人気があります。

テレビで受信が可能です

日本地図と波線

緊急地震速報によって、地震の発生を割りとすぐに知ることが出来るようになりましたが、これは予知とは違うという事を理解しておきましょう。とはいっても現状では緊急地震速報がもっとも有効な手段なので、テレビやスマートフォンを使って活用する事が大切です。

もっと読む

的確な準備と計画

地球

地震予知は科学的に研究されている情報を活用し、うわさレベルのデマに惑わされないようにしましょう。情報キャッチで動き始めるのではなく、準備と計画は早期に済ませることが大切です。準備においては情報を紙に記入し、防水加工を施すと安心です。情報サービスは登録が必要となります。

もっと読む

災害を事前に知る

スマホ

日本では台風や地震などの、自然災害に合うことが多い土地柄です。その中でも地震については、研究が進んでいます。大きな災害を事前に予知するために、過去の文献を調べたり、地理的な研究のほかに、測量などを通じて発生の兆候を把握しようとするのです。

もっと読む